読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自立」と「孤独」の勘違いが目標達成を阻んでいる。

休職にならないメンタルヘルス

 

自立とは、孤独ではない。 孤独になることが、自立ではない。 自立から孤独は危険だが、孤独から自立は、素晴らしい。 なんのこっちゃ?実は、自立と孤独を勘違いしている人が多いのです。 自立とは、依存や受け身から脱出して、自分の足で立つこと。 これは、本人の意思がともなってきます。 そして成長したいと思ったとき、何かを成し遂げたいと思ったとき、自分で考え、行動をおこすときも使われます。 では、孤独とは何かというと、仲間や知り合いがいなくさみしいこと、と辞書には載ってます。 ただ仲間がいても「受け入れられていない」「理解されていない」と本人が思ったら、孤独なんです。 ただ両者に共通することは1つ。 どちらも「気持ち」の持ちようということ。 自立と思っていても、「一人ぼっち」で頑張ると思えば、孤独。 自立から孤独が危険な理由は、自立するとき、「一人ぼっち」で頑張るしかない、と思うと、うまくいかない時、「助けて」って言えないんです。 自立した人とは、人に頼ることもできる人。 孤独から自立が素晴らしい理由は、「受け入れられていない」という感情が、「受け入れられている」「受け入れられる価値のある人間だ」と自分を尊重することができるようになるから。 自分をしっかり価値のある人と扱えるようになれば、自分がどこで必要とされているかを探すようになり、その答えが目標に変わり、目標を見つけると、そこに向かって一歩を踏み出すことができる! 成長って自立の積み重ね。 何か目標を持った時、頼っていい。 あなたは頼る価値のある人。 価値ある人としてしっかり自分を扱うことにより、自尊心が育ち、目標を達成するに値する人と思え、行動に移せるようになる。 ただ本人では、難しい。 周りが相手の自尊心を育てる関わり方が必要です。 目標を達成するための、原点です。 その相手を目標達成へ導くノウハウが身に付く講座が、 プロフェッショナルカウンセラー養成講座です。

短期間でカウンセラー・講師の道へ!企業のメンタルヘルス担当者にもおすすめ!
メンタルヘルスカウンセラー養成講座~東京・名古屋・大阪
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスカウンセラーって何するの?と思われた方はこちら。
http://www.mental-healthcare.org/

講座をお得に受講できるモニターさん募集
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/04/post-84.html